お役立ち情報
新着情報
業界ニュース
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > タクシーを知る
  3.  > タクシーの条件解説

タクシーの条件解説

タクシードライバーの求人条件は様々です。
ここでは条件についてわかりやすく説明します。

二種免許費用負担 タクシードライバーになる為に必要な二種免許の取得費用を会社が負担してくれる制度。 費用の全額を負担してくれる会社が多い。
入社祝い金・支度金 入社に対してのお祝い金として企業が支給してくれる特典。 企業によって転職準備金、転職祝い金など呼び名が異なることがある。
寮完備 個人寮や家族寮などを住まいを完備、提供している会社。
寮についてページへ
日払い・週払い タクシードライバーの仕事は歩合制だがまず乗務開始前に二種免許を取得したり その他研修がある、その研修期間中の給与は基本的に日給制になる。 その日給を日払いや週払いで支給してくれる会社がある。
給与保証 タクシードライバーの給与形態は歩合制になるが初めてスタートする方に対して 初めの一定期間は歩合ではなく固定給を保証する制度。 固定給の期間は売上があげられなくても決まった固定給を保証してくれるので 安心して仕事を覚えられるメリットがある。 保証期間、金額は会社により異なるが3ヵ月間35万円~1年間35万円が 現在の求人案件で提供している範囲。
賞与 賞与を支給している会社。給与形態がAB型の会社に適用される。 通常の給与の歩合と賞与分の歩合が分けられていて賞与分の歩合に関しては 毎月プールされて4ヶ月に1回支給される。
賃金形態ページへ
ドライブレコーダー 車内外を撮影するカメラのこと。車外を撮影することで事故があった際にその状況を 映像として記録することができ、車内であれば犯罪などの記録ができるので 防犯対策として利用されている。
隔日勤務 タクシードライバーの勤務形態で最もポピュラーなタイプ。 1回の勤務の拘束時間が最大で21時間になる為、翌日は必ず明けで休みになる。 この明け休み以外に通常の公休がプラスで間に加わる。
勤務形態ページへ
ナイト 夕方から朝方の主に夜をメインとして乗務する形態。 夜日勤という言い方もある。
勤務形態ページへ
日勤 一般的に勤務に一番近い形態。朝から夕方の主に日中をメインとして乗務する。 昼日勤という言い方もある。
勤務形態ページへ
電話面接 主に遠方に住んでいる方を対象にした制度。 直接面接に行くにはかなりの交通費と時間が要する地域に住んでいる方には 直接ではなく電話で面接をしてくれる会社がある。
出張面接 主に遠方に住んでいる方を対象にした制度 直接面接に行くにはかなりの交通費と時間が要する地域に住んでいる方には 会社側から求職者の都合の良い場所まで足を運んで面接をすること。
クラブ活動 各タクシー会社ではクラブ活動を行っている会社が多い 活動内容は野球、ゴルフ、釣り、ボーリングなど様々。
無料相談はこちら