お役立ち情報
新着情報
業界ニュース
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > タクシーを知る
  3.  > タクシーの勤務体系

タクシーの勤務体系

ここでは、「タクシーってどんな働き方をしているんだろう。」「どんな勤務体系があるんだろう。」そんな疑問におこたえします。

隔日勤務

タクシードライバーの勤務形態で最もポピュラーなタイプです。
1回の勤務の拘束時間が最大で21時間になる為、翌日は必ず明けでお休みになります。
この明け休み以外に通常の公休がプラスで間に加わります。

※勤務時間、勤務日については各社の規定に準じます。

図:勤務表 隔勤
無料相談はこちら

昼日勤

昼間の時間帯の勤務になり夜の時間帯は勤務しません。
隔日勤務と異なり毎日乗務して週に2日休日を取る形態になります。

※勤務時間、勤務日(出番)については各社の規定に準じます。

図:勤務表 昼日勤

夜日勤

夜間の時間帯の勤務になり昼間の時間帯は勤務しません。
隔日勤務と異なり毎日乗務して週に2日休日を取る形態になります。

※勤務時間、勤務日(出番)については各社の規定に準じます。

図:勤務表 夜日勤(ナイト)

定時制

アルバイト・パートの雇用形態を意味します。
通常の隔日勤務が月間12乗務なのに対して定時制は月間8乗務以内の勤務になります。

※新任研修受験の場合は、受験の前に3日間の新任研修をタクシーセンターにて受講して頂く形になります。

無料相談はこちら

このページへの質問

このページについて、何か質問はありますか?

お名前
  • 必須
  • ハンドルネーム、愛称可
メールアドレス
  • 必須
お問い合わせ内容
  • 必須
  • お問い合わせ
  • 新しい質問
  • その他
質問内容
  • 必須