お役立ち情報
新着情報
業界ニュース
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 面接でよくある質問と回答例
  3.  > どうして、当社の面接を受けようと思ったのですか

面接でよくある質問と回答例

よくある質問

どうして、当社の面接を受けようと思ったのですか?

東京都内だけでも、タクシー会社は300社を超えます。ここで必要なことは想像力です。もし、あなたが面接する側なら『それほど企業がある中で、どうしてうちに来るのか』知りたいはずです。であるならば、自ずと答えは出てきます。ここで大切なことは、第二・第三の理由を伝えることです。例えば、弊社のような職業紹介の会社を利用した場合、「日本総合ビジネスに勧められたから」という理由が出てくるでしょう。これが第一の理由の方もいるでしょうし、そうでない方もいます。もし、そうならば、伝えていけないことはありません。ただ、企業が本当に知りたいのは『あなたのこと』です。その先、その深層にある『あなたの理由は何なの』ということが大切なのです。

回答例1

御社の研修の中に、体の不自由な方を対象にされている○○講習があることを聞きました。私自身、ヘルパーの資格を取得したいと思っておりますし、これからの社会に必要なことだと思います。タクシー業務+αで学んでいけたら何よりかと考えました

回答例2

御社は、未経験者に対してきめ細かい指導や、定期的な勉強会があると聞きました。私自身、全く初めてのことなので、まっさらな状態で一から学びたいと考えています。何社か紹介された中で、御社の企業理念や社風が自分に一番合致すると思ったので、今回応募させていただきました

共通することがあります。ご自分の意見を言った後、未来を語っていることです。タクシー業務の肝はいくつかありますが、その中に『自己管理ができる人』というものがあります。基本的に営業所を出ると一人です。手を抜こうと思えば、いつだって抜けます。ですが、できる人は、ご自分を管理できる揺るぎない心を持っています。面接の場でも、自分の意見を伝えることは大切なことです。加えて、入社した暁にはこうしたい、こうなりたいという前向きな未来を語ることができれば尚よいでしょう。

無料相談はこちら