お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2019年06月06日

ニュース

2019年06月06日

ウーバーが大阪万博で空飛ぶタクシー構想★

東京渋谷区に本社を構えるウーバージャパンは6月4日、2025年開催予定の『大阪・関西万博』にて空飛ぶタクシーの実用化を目指す考えがあることを明らかにした。詳細はまだ「具体的な計画があるわけではない」と明らかになってはいないが、「万博会場と関西主要空港間を結ぶ構想」が現時点で検討中であるそうだ。また同日には大阪市内で開かれたセミナーで実現に向け関西企業へも積極的に協力を呼びかけた。※本国アメリカのウーバー・テクノロジーズ社では2023年に空飛ぶタクシーのサービス開始を目指している。                                                                                     ★★★「地上は利権で溢れているが、空はガラ空き」という事をどこかの実業家が言っていたように、いよいよ今世紀中に空の景色が一変するんでしょうか。子供の頃に某国民的アニメで見た未来都市が本当に現実に近づいてきたような今回のニュース。自動運転もそうですが、地上の何百倍も安全面を考慮しなくてはいけない点や、領空の権利なんてものもクローズアップされていく機会になるのではないでしょうか?リニア新幹線でさえ相当な年数をかけて実験をしているわけですし、AIアプリとは比較にならない時間の実証実験が必要でしょう。恐らく予定地の夢洲から海上ルートで最寄空港へ行くことは間違いないと思いますが、市街地をビュンビュン通るにはもう少し実現まで時間がかかりそうな気がします。★★★
ニュース一覧へ