お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2019年03月29日

ニュース

2019年03月29日

『タクシー運賃先決め』が年内にもスタート

国土交通省はタクシーに乗る前に目的地までの運賃を確定させるサービスが本年度内にも全国で始まる見通しを発表。外国人旅行者などから「車を降りるまで運賃が分からず不安だ」といった声が上がっていたことがきっかけで、来月にも通達を改正し、乗車前に運賃を確定させるサービスを認めることになった。利用方法として『タクシーの配車アプリを利用し、乗客が乗車場所と目的地を入力すると距離に応じて計算された運賃が表示され、納得→配車を申し込むという形。乗客側の最大のメリットとして渋滞に巻き込まれてたとしても、目的地までの運賃は一定のままで、乗客は料金メーター表を気にせずに済む。ただタクシードライバーからは「クレームの減少へつながるので助かる」、「利用客も運賃が明朗で気軽に利用しやすくなるので、営収アップに期待」という期待感を示す声もある反面、「開始するなら完全固定給にしてほしい」「逆に利用客の減少につながるのでは」という否定的な声もある。今回のサービスは『過去1年間分のメーター料金の実績を基に設定される』予定で、各タクシー会社はサービス開始の際は国の認可が必須になります。早ければ本年度内にも全国でサービス開始の見通しとのこと。
ニュース一覧へ