お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 2020年の東京オリンピックに向けて自動運転タクシーが

2020年の東京オリンピックに向けて自動運転タクシーが

公道で乗務員のいないロボットで運行されるタクシーです。 現在、実用に向け公道試験が行われています。
まだ技術面、安全面、費用、精算方法など課題が多く、実用されるにはもう少し時間がかかるとされています。

車の自動運転技術を手掛けるベンチャーのZMPとタクシー大手の日の丸交通は、一般客を乗せた自動運転タクシーの実証実験を東京都内で始めました。

千代田区大手町と港区六本木の約5.3キロを自動で走行下との事。
日の丸交通によると、タクシー事業者が自動運転で公道を営業走行するのは世界初だそうです。
政府では2020年の東京オリンピック、パラリンピックまでに実用化を目指しているとの事です。

無料相談はこちら