就職が決まってからお金がもらえる?

これからタクシー業界へ転職される皆さまへ
弊社日本総合ビジネスが運営するタクシーハローワーク(以下:TSJ)では、
『再就職手当』の手続きも可能です!

TSJは厚生労働省許可の職業紹介事業者です。
皆さまの再就職手当を支援します!
厚生労働大臣が許可した職業紹介事業者の紹介で
職業に就いたことにより再就職手当が支給されます。

▼ ※詳しくは手続きの流れへ ▼

再就職手当とは?

雇用保険を受給されているみなさまが、
基本となるお給料の中に含まれる諸手当の受給資格の決定を受けてから、
早期の段階でお仕事に就いた際に支給する事により、
より早期の再就職を促進するための制度です。
TSJでは、お一人ですとご面倒な再就職手当の諸手続きを承っております。

再就職手当の支給額

転職をする前日までの失業の認定を受けた後の
基本手当の支給残り日数により給付額は異なってきます。

つまり...
転職の間隔が短いほど、
給付率が高くなるんです!

基本手当日額、支給残日数ともに、
雇用保険受給資格者証に記載されております。

さらに...
『就業促進定着手当』も!

上記の再就職手当を受給された方が、転職先に6ヶ月以上雇用され、
離職前の賃金よりも低い場合は「就業促進定着手当」が受けられます!

※但し、ご自分で事業等を起こされた場合には、
雇用主がご本人様となるため、就業促進手当は受け取ることが出来なくなります。

再就職手当支給の条件

再就職手当を支給されるに辺り、下記の条件がございます。

1再就職先への『入社日』が手続きから待機7日間以降であること

受給手続きの後、7日間の待期期間満了後に就職、又は事業を開始したこと。
※待機期間中にお仕事等をしたことにより「失業でなかった日」や、
失業の認定を受けていない日については、待期期間に含まれませんのでご注意ください。

2失業保険の残り支給日数が1/3以上であること

再就職日の前日までの失業の認定を受けた上で、
基本となる手当の支給残り日数が、1/3以上であるということです。

3前の職場や関連事業主による再雇用ではないということ

お辞めになられた職場に、「再就職」の場合や、
資本、資金、人事等、取引面での関わりがある場合等には支給されません。

4 待期期間満了後1ヶ月の期間内は、
厚生労働省認可の職業紹介事業者からの紹介で就職ですること

受給資格に関わる給付制限(基本手当が支給されない期間)がある方は、
求職申込みをしてから、待機期間満了後1ヶ月の期間内は、
ハローワークまたは職業紹介事業者の紹介によって就職したものであること。

5 転職先で1年以上の雇用が見込まれること

※但し、生命保険会社の外務員や、損害保険会社の代理店研修生など、
1年以下と定めた雇用期間に対する契約更新にあたり、
一定の目標達成(ノルマ等)が条件付けられている場合、又は派遣就業の雇用期間が定められ、
雇用契約の更新が見込まれない場合は、この要件に該当しません。
再就職がパート、アルバイトの場合は該当しない場合が多いです。

6 雇用保険に加入していること(原則として)

再就職先でも雇用保険への加入が必須条件となります。
加入条件としては1週間の労働時間が20時間以上なので、
タクシードライバーの業務は本条件を満たしていると言えます。

7 過去3年以内に規定の手当を受けていないこと

新しくお仕事を始めるにあたり、過去3年以内に再就職手当を受け取っている場合は、
受け取る事が出来ません。※新しく事業を始める際に支給される再就職手当も含みます。

手続きの流れ

就職が決まったら管轄のハローワークで
再就職手当支給申請書、職業紹介証明書を申請してください。
職業紹介証明書は弊社宛に郵送でお送りいただき、当事業所(TSJ)により就職したことを証明します。
弊社で作成しお客様へ返送させていただきます。
再就職手当支給申請書、職業紹介証明書が揃ったら就職した日の翌日から
1ヶ月以内にハローワークにご提出ください。

職業紹介証明書の送付先
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚2-21-12 グリーンライフビル6F
株式会社日本総合ビジネス
TSJ職業紹介事業部 宛

手続きの際に必要な書類

申請の書類につきましては、転職される皆さまの条件により変動がございますので、
誠に恐れ入りますが各管轄のハローワークにお問い合わせくださいませ。

全国のハローワーク一覧