お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2017年10月20日

ニュース

2017年10月20日

9月度23区武三『ちょい乗り』実施後初の減。★

東京ハイヤー・タクシー協会(以下:東タク協)が今月12日まとめた9月輸送実績によると、特別区・武三地区の1日1車あたり営業収入(日車営収、税込み)は前年同月比0.1%減の4万7966円となり、初乗り距離短縮運賃(1.052キロ410円)が実質スタートした2月以降で初のマイナスとのことだった。総営収は2.2%減の2億2574万6000円、実働率は1.2ポイント減の81.1%「ちょい乗り」放題を背景に、実車率は0.7ポイント増の47.7%、日車輸送回数は1.2%増の29回目と引き続き増加している。日車営収の減少に関し、タクシー事業者からは「特に大きな要因はなかったと思うが、実車率の上がり方がこれまでに比べて落ちており、影響したのでは」(三鷹市)、「街に活気がなく、人が動いていなかったように感じる」(江戸川区)などの声が聞かれた。                                                                                                ★★★先週都内の某タクシー会社の本社営業所にお邪魔させて頂き、面接に同行見学をさせて頂いた際の事です。お話しの中に担当者の方が興味深い話としてこのような事を仰っておられました。『今東京都23区内のコンビニエンスストアさんは、初乗り距離短縮運賃(1.052キロ410円)がスタートしてからというものの、以前に比べ「あるもの」が売れなくなり困っているものがある』とのことです。この質問を求職者の方に問いかけた際、私はすぐさま「あるもの」が浮かびました。これでも元コンビニエンスストアの従業員を経験している身でしたので、やはりその時の「相場観」というのは未だに生きているという事でしょうか笑。。。(前回もその件ありましたので度々恐縮です)答えは『傘』です。皆さんは急な雨で身を守りたい時、慌ててコンビニに飛び込み、傘を買った経験もしかしてお在りじゃないでしょうか?……はい。無論私もございますし、レジ打ちをしていた時はそういった方に沢山遭遇したものです。確か値段って…大きいものは500円以上で、折り畳みが980円位、そして標準サイズは税込みでも400円近くしませんか?                                                                                 もうお分かりかと思いますが、「23区・武三地区内ワンメーター前後の近隣移動に、急な雨で傘を買うなら、タクシーに乗ってしまった方が良い!」という事です。こんな事を書いたら、昔の店長に怒られそうですが笑、お話しを伺っていて非常に納得したと同時に、『1.052キロ410円』の可能性に、まだまだ気づいていないお客様は多いだろうなと痛感しました。知られていない点もそうですが、ドライバー目線の感覚としていまいちピンと来ないという方も多いと思われます。発足当初はお客様が「ちょい乗り」をすると一部の心ないドライバーさんが嫌悪感を如実に表し、タクシーセンターへの苦情も多く寄せられたと聞きます。今までマクロ的に捉えていた意識を、410円タクシーの普及によってより細かい意識で営業する意識の改革と、乗る側の浸透度、もっともっと気軽に利用できるように、業界の今後の動きに目が離せません。★★★
ニュース一覧へ