お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年08月31日

ニュース

2018年08月31日

大阪タクシー会社が夏季限定運行『冷感タクシー』ならぬ…?

大阪府門真市のタクシー会社「未来都」が8月16日から31日まで限定運行している冷感タクシーならぬ『霊感タクシー』が話題を呼んでいる。 同社は『車内で心霊現象が発生したとしても一切の責任を負いかねます』としている。実に大阪らしいユニークな発想である。 傘下642台のうち1台をお化け屋敷仕様にし変更、後部ドアに霊感タクシーのステッカーを掲げ、お化けの恰好をした乗務員が走らせる。(ちなみに運転手は乗務9年目の大ベテランさんが担当)乗務員が怖いBGMを流し独特の雰囲気を演出するほか、車内を生首のお化けや骸骨などで装飾。後部座席には竹製冷感シートを引いてあるため、体感温度が低く感じられるとのこと。 このタクシーは通常タクシー運賃で流し営業のみとなる。未来都はこれまでも「めっちゃ冷感タクシー」や「空港定額タクシー」を企画。さらに冬にもカシミアブランケットを装備する「めっちゃあったかタクシー」を企画してきた。霊感タクシーは開始10日間が経過した時点で意外にも苦情・通報は一件もないとのことで、大阪の風土に合い好評のようです。                                               ※余談だが未来都タクシーは『こういったものが苦手なお客さまはご遠慮なく、乗務員にお申し出頂ければ、「未来都の乗務員」として対応しますので、ご安心下さい。』としている。
ニュース一覧へ