お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年07月06日

ニュース

2018年07月06日

神奈川県が今秋『優良乗り場』を初導入初

神奈川県タクシーセンターのタクシー乗り場管理運営委員会が6月27日に開かれ、県内初となる優良タクシー乗り場を横浜市中区の桜木町駅に設置する事を全会一致で決めた。10月1日から運用スタートを予定している。優良タクシー乗り場に入構できるのは優良事業者評価制度に基づき80点以上で「優良」と評価された法人事業者と個人タクシーのマスター(三ツ星)事業者のタクシー車両となる。概要は桜木町駅タクシー乗り場及び待機場の運用を一部変更し、乗り場の先頭に「優良タクシー」→「一般タクシー」の順で停車するスタイルを取り、利用者は選択して乗車が出来る。神奈川タクシーセンターの武藤光夫常務理事は「利用者利便性向上とタクシー事業者サービスの向上の両面を図っていきたい」とし、問題があればルールを再検討していきたいと語った。
ニュース一覧へ