お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年06月22日

ニュース

2018年06月22日

電源供給LPガス車に注目★

東京都LPガススタンド協会は6月3日、都内江戸川区総合文化センターで開かれた江戸川区環境フェア2017に出展し、LPガス自動車の実車展示や子供向けLPG自動車クイズ、こども免許証発行など実施。来場者にLPガス燃料の価格や自動車の環境性、災害時の優位性をPRした。2011年の東日本大震災で燃料供給が途絶えなかった教訓を生かし、災害時の活躍が期待される。展示車両はハイブリッド車の特性を生かし、さらに左リアバンパー部分に給電口を設け、ハイブリッド車で発生する電気を取り出し、照明や炊き出しなどの需要にこたえられるようにした。ガソリンとLPガスを満タンにした場合、1,500ワットで約10日間、電気を供給可能とのことで、メーカーオプションでアクセサリーコンセントのあるトヨタ自動車の車種であれば、いずれも改造可能とのことで、今後需要が期待が見込まれる。                                                                                                                                      ★★★災害は突然やってきます。記憶に新しい先日の大阪での地震もそうでした。タクシー需要の大切さは「お客様を目的地までお届けする」という事だけではなく、+αを模索していく時代と言えます。たとえば今皆さんが当たり前のように持っている携帯電話も、普及当時の目的はあくまで「通話」のみでした。ところがだんだん多機能も増え、メール、インターネットと便利さが増え、そして+αと言えば「カメラ機能」も大きな要素だったのではないでしょうか。タクシーも本来の目的に加えて、もう一つの側面かつ災害時に大いに役立つ要素を持ち備えた機能も持っているとすれば、世間からの見方は大きく変動するのではないかと思っております。★★★
ニュース一覧へ