お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年06月08日

ニュース

2018年06月08日

ソニー連合新会社「みんなのタクシー」設立

東京タクシー7社グループとソニーは2018年5月31日、AI(人口知能)を活用した配車サービスなどを提供する新会社『みんなのタクシー株式会社』の設立を発表した。また今回の設立で新たに東都自動車の参加も決まり、いわゆる「ソニー・タクシー連合」の参加会社はグリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ、東都自動車、日の丸自動車の計7社となる。事のきっかけは今年2月「ソニーのAI技術を活用し、配車アプリなどを開発・運営する新会社を今春に設立する」と発表。都市部、地方を問わず、希望する全国のタクシー事業者が利用できるプラットフォームの構築を目指し、準備を進めてきた。話によると同社は「タクシー配車や需要予測のサービスの在り方を検討する準備会社とのことで、夏頃に事業会社に移行し、そのタイミングで増資や役員の増強などを検討する」とのこと。ちなみにこの「みんなのタクシー」という呼称は2009年に日産自動車が開発したユニバーサルデザインタクシー(UD)車両に使用された経緯があるが、ソニーは「名称は各社との協議を重ねて決定したので全く関係ございません」としている。
ニュース一覧へ