お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年04月20日

ニュース

2018年04月20日

日の丸交通がLGBT研修★

東京文京区の日の丸交通はタクシードライバーら人材確保の一環として、「LGBT(性的少数者)の受け入れ態勢の整備に乗り出した。4月11日、LGBTの採用を支援する同港区の「Nijiリクルーティング」を本社に招き、セミナーを開催。タクシー業界でLGBTを直接扱った例はほとんどなく、多様な担い手の確保につながるか注目される。セミナーには管理職員ら約40人が出席し、理解を深めた。日の丸交通の富田社長は多様性を尊重するダイバーシティの推進を宣言し、「タクシー業界全体で人手不足をどう解決するかが問われている。一歩一歩実践に移していく」を強調した。                                                                                                                                ★★★ダイバーシティに対する取り組みを行う大学や各企業も少しずつ着手し出している印象ではあります。本件最近になって注目されることが増えましたが、未だ日本は理解が浸透していないのが現状です。業務を遂行する点等は、優位に働く部分が非常にあるのではないかと考えます。ただでさえ男性ドライバーと女性ドライバーでは、「お客さまをお乗せした際の気遣い等の点が違う」などという業界の声、お客様の声を聞きますし、そういった事象の差は研修でどうにかなる部分もある点…プラスアルファで「個性」を尊重すべきと考えます。パーソナリティの部分というのは、男女関係なく世界共通の事項ですので、お客様に対しての心配りなど、これからの人材は「性」に「個」をプラスした、書いてそのまま『個性』で育てていく時代に突入しているのではないでしょうか?我々もタクシー職業紹介の立場として、本当に真面目な方もいらっしゃいますので、今後業界が門戸を開いてくれることを願います。★★★
ニュース一覧へ