お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年01月26日

ニュース

2018年01月26日

仙台市、23年ぶりタクシー運賃改定。

東北運輸局は16日は、仙台市で23年ぶりのタクシー運賃改定となる新公定幅運賃の範囲を公示した。中・小型車を普通車に統合し、初乗り距離を大型、特大含め1.7キロから1.5キロに短縮することを発表した。普通車は運賃幅4段階で上限初乗り1.5キロ670円・加算は285メートルで80円となる。改定率は2.62%。実施は2/25からになる見込み。消費税引き上げ時を除く前回改定は1995年7月認可・8月実施。現行運賃は主力の小型車が『初乗り1.7キロ670円・加算283メートル80円で、変更後の普通車上限も『初乗り670円』を据え置く形。現行中型車は同680円・加算238メートル80円とのことです。
ニュース一覧へ