お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年01月19日

ニュース

2018年01月19日

AIタクシー 月内に本格稼働。★

東京無線協同組合の川村泰利理事長(宮園自動車社長)は10日、西新宿の京王プラザホテルで開かれた賀詞交歓会で、NTTドコモなどと組んで実証実験を重ねてきた『AI(人工知能)タクシー』を月内から3月にかけて順次、本格稼働に入ることを発表。『世界初のAIタクシーを走らせる。1,350台導入し、収益アップを図っていく』と述べた。過去の進行データとAI技術を活用し、タクシーの需要をリアルタイムに予測するシステム。2016年12月から昨年3月までの間、実験が展開され、売り上げ増に貢献する結果が出ていた。今年中にも稼働させる計画とのことです。                                                                                             ★★★各分野で『AI(人工知能)』の波が押し寄せてきます。ネット集客や、投資関係、さまざまなリサーチの場面で、もはやこの言葉を聞かない日はないくらいです。タクシーの収益アップという事でこの人工知能がクローズアップされている訳ですが、今のところ「反対意見」を多く聞かないのが印象的です。というのも、確かにものすごい近未来的な機能である事は間違いないですし、実際活用に至り成果が出たとなれば、タクシー営業の縮図を180度変える事かもしれません。というのも、各社それぞれベテランドライバーさんや、ドライバー出身の研修担当の方がいらっしゃったり、模範ドライバーの方もおります。当然そういった方が培ってきたであろう数年では効かない経験はもはや『財産』の域を通り越した業界の「ノウハウ」として生かされていくと思いますし、そうあるべきです。人工知能がそれを上回る可能性…その全てを否定は決してしませんが、何事も合理化の波は『起こってから判明する事象』が多くあります。人類そのものの分岐点かもしれないこの『人工知能(AI)』がタクシー業界への投入で、どのような流れになるのか不安でもあり、楽しみでもあります。★★★
ニュース一覧へ