お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > タクシードライバーで稼ぐための目標設定術解析

タクシードライバーで稼ぐための目標設定術解析

タクシードライバーで稼ぐための目標設定術解析

タクシードライバーで稼ぐために、目標設定がとても大切

「思考は現実化する」という言葉があるように、仕事の成果を上げる為に、まずは目標を定めることがとても重要になってきます。
目標を定める事によって、それを達成すべく脳が自然と思考錯誤を重ねる事になるので、掲げた目標を達成しやすくなるのです。
また、目標に向かって進むことで意欲が向上し、これも目標達成に貢献していきます。
どんな仕事であっても目標設定はとても大事な事ですが、自由性が高く、自己管理が最も重視されるタクシードライバーの場合は、稼ぐ上で非常に重要な要素の1つとなるのです。

タクシードライバーとして稼ぐ為の目標設定の方法

目標設定の方法はたくさんありますが、1番おすすめなのが、月収から逆算していく方法です。
まずは月収、どのくらい稼ぎたいか、目標を設定しましょう。
そこから逆算していき一日の営業目標を定めます。

例えば月収36万円稼ぎたいのであれば、歩合率60%として、タクシー会社に支払うマージン(40%)を上乗せすることにより、月に必要な営業収入は60万円となります。
これを出勤日数で割っていきます。
月に12日出勤する場合、1日辺りに必要な営業収入は60÷12で5万円となります。 この5万円が一日の目標額となるのです。

無料相談はこちら