タクシー業界に対する求職者のイメージ

タクシー業界に対する求職者のイメージとしてインタビューを実施したところ

若年層が比較的よいイメージを持っていることが分かりました。

新卒・第二新卒がタクシー乗務員という職業に持つイメージ

プラスの意見

・「運転好きなら趣味を兼ねてできる」

月の半分以上が休みなので時間が作りやすい。

・「色んな人と話せる」

さまざまな年代、職業、立場の方と出会え知識や人との出会いがある。

・「自分の裁量で働ける」

自分で考えて動き、年齢や経験関係なく努力した分収入が見込める。

30代の子育て女性の意見

・「バスのほうが夜勤がないのと客層がいい」

・「子供を保育所に預けている時間ならできる」

・「夫の収入が少ない場合、パートで考えてもいい」

女性の意見としては育児や家事と両立しながら昼間の勤務や防犯対策を望んでいる。

昔と比べ業界のイメージが変わってきています。

最近では若年層や女性の方を積極的に採用している企業が増えてきています。

ステップアップを目指せたり、設備も充実しているので活躍する人が増えてほしいと思います。

カテゴリー: タクシー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。