転職が天職

1月もそろそろ終わろうとしてます。いつも思うことですが、1月は駆け足で過ぎていきますね。タクシードライバーさんは、もっと早い感覚で時が過ぎると言います。やる時はやって、休む時は休む・・・メリハリのある仕事なので、時間の感覚が通常とまた違うのでしょう。

タクシーの仕事も当然、ステップ・アップがあります。リーダーになったり、乗務する車のグレードが上がったりと、頑張った方には、大きな励みになることかと思います。

黒塗りと言われているタクシーがあります。地域や企業によって違いはありますが、この車に乗ることは、ある種、ステータスになっています。誰でも彼でも、最初から乗れるわけではなく、一定の条件と規定を満たした人のみ、乗務を許されています。

私の知っているタクシードライバーさんで、通常の車に乗務してから1年足らずで、この黒塗りの車に乗務した人がいます。当然、実力はあるのですが、この人がまた謙虚な方なのです。お客様と接する際にも、その謙虚さがいい感じで出ています。伝えられた道が分からない時など、実際、有効な手段かと思います。

この人に訊かれたら、余程の鬼ではない限り、教えてあげたくなると思います。この人の場合、人徳もあるでしょうが、うまくできない人は、意識することも大切ですね。例えば、それが道のことであれば、お客様からご教示いただいたルートは、そのままドライバーさんの活きた財産になるわけですから。

その蓄積で、その人は結果、黒塗りの車に現在、乗っています。「毎日が楽しくて仕方ない」この言葉を、その人から何回聞いたでしょう。仕事に就いている人で、そう言える人って、いったいどれくらいいるのでしょうか。正に転職が天職になることってあるのですね。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。