陣痛タクシー

昨年12月のデーターですが出産時配車が600回という数字があがっています。
陣痛タクシー、マタニティタクシーとして行っている企業も増えてきています。
出産経験がない女性にとって陣痛は未知の体験です。一人でいる時に陣痛が起きたら…
そんな不安を解消し、利用者数を伸ばしています。                           通常のタクシー料金で利用できるのも利点です。
妊婦さんが事前に掛かりつけの病院、出産予定日などを登録することで              通院や出産時に利用できるサービスです。
現在は都内にいる妊婦さんの約5人に1人が登録しているそうです。
助産師による講習を受けて学んでいる乗務員さんが来てくれるのも心強いと評判のようです。
陣痛タクシーは、救急車の適正利用に貢献したということで評価され東京消防庁より感謝状が 授与されました。
ますます注目度が高くなっていきそうなサービスです。
他にも、介護タクシー・キッズタクシー・観光タクシーなど分野を広げているタクシー業界に    今後も期待です。

カテゴリー: タクシー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。