心遣い

最近は女性のタクシードライバーさんも増え活躍されています。
まだまだ男性の乗務員さんの割合が圧倒的に多いので、なかなか乗る機会が
なかったのですが一度だけ女性の乗務員さんの車に乗ったことがあります。

普段から特に気にしてはいなかったのですが、何か安心感を感じました。
その方は小さな箱の中に飴を入れており、ご自由にどうぞとばかりに自然に
置いていました。もちろん、その方の心遣いで置いているのでしょう。

疲れているときや、喉が痛いときには一息できありがたいことです。
ちょとした気遣いに心が和みました。タクシーは一期一会の機会が多いと思います。
そのひと時の空間をより快適に過ごしていただけるかが大事なことだと思います。

女性やお年寄りのお客様、最近ではキッズタクシーを利用するお子さんも
いらっしゃるので女性の乗務員さんは喜ばれるのではないでしょうか。

「女性乗務員雇用のカギ」としてアンケートを取ったところ女性ドライバーとして
困ったことの質問に対し半数がトイレを上げました。
あったらいいと思う設備・制度に対する最多の回答もトイレでした。

専用設備などを整えるのはそう簡単な事ではないですが女性がもっと安心して
活躍できる場が増えていってほしいと思います。
年末の繁忙期で忙しい時期ですが皆様、安全運転で良いお年をお迎えください。

カテゴリー: タクシー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。