月別アーカイブ: 1月 2016

時間の感覚

いきなりで何ですが、年齢を重ねると時間の感覚がことさらに速く感じられます。 夢中になって物事に打ち込んでいる時も同様かと思います。仕事柄、多くのタクシードライバーさんと話をさせていただきますが、売り上げのよいドライバーさんの口からは、「あっという間に朝が来る」という言葉をよく聞きます。 本来、隔日勤務(1日おきの勤務)であるならば、勤務時間はうんと長く感じるはずです。実際、1日で2日分の仕事をしますので、拘束時間は長いです。で、あるのに「もう朝?」とは、それだけ密度の濃い時間を過ごしているという事。 戦略を考えて、動き、一喜一憂する時もある…(し過ぎてはいけないという話もありますが)その渦中では時計の針など意味を成さない場合があるのですね。ゲーム、麻雀、物を書く(描く)など何でもよいですが、夢中になって何かに打ち込んでいる時、時間の感覚を忘れる事がありますよね。その時間こそがその人にとって、生(活)きている尊い時間になるのではないでしょうか。 活きた時間で対価を得たいものです。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ