月別アーカイブ: 1月 2015

転職が天職

1月もそろそろ終わろうとしてます。いつも思うことですが、1月は駆け足で過ぎていきますね。タクシードライバーさんは、もっと早い感覚で時が過ぎると言います。やる時はやって、休む時は休む・・・メリハリのある仕事なので、時間の感覚が通常とまた違うのでしょう。 タクシーの仕事も当然、ステップ・アップがあります。リーダーになったり、乗務する車のグレードが上がったりと、頑張った方には、大きな励みになることかと思います。 黒塗りと言われているタクシーがあります。地域や企業によって違いはありますが、この車に乗ることは、ある種、ステータスになっています。誰でも彼でも、最初から乗れるわけではなく、一定の条件と規定を満たした人のみ、乗務を許されています。 私の知っているタクシードライバーさんで、通常の車に乗務してから1年足らずで、この黒塗りの車に乗務した人がいます。当然、実力はあるのですが、この人がまた謙虚な方なのです。お客様と接する際にも、その謙虚さがいい感じで出ています。伝えられた道が分からない時など、実際、有効な手段かと思います。 この人に訊かれたら、余程の鬼ではない限り、教えてあげたくなると思います。この人の場合、人徳もあるでしょうが、うまくできない人は、意識することも大切ですね。例えば、それが道のことであれば、お客様からご教示いただいたルートは、そのままドライバーさんの活きた財産になるわけですから。 その蓄積で、その人は結果、黒塗りの車に現在、乗っています。「毎日が楽しくて仕方ない」この言葉を、その人から何回聞いたでしょう。仕事に就いている人で、そう言える人って、いったいどれくらいいるのでしょうか。正に転職が天職になることってあるのですね。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

陣痛タクシー

昨年12月のデーターですが出産時配車が600回という数字があがっています。 陣痛タクシー、マタニティタクシーとして行っている企業も増えてきています。 出産経験がない女性にとって陣痛は未知の体験です。一人でいる時に陣痛が起きたら… そんな不安を解消し、利用者数を伸ばしています。                           通常のタクシー料金で利用できるのも利点です。 妊婦さんが事前に掛かりつけの病院、出産予定日などを登録することで              通院や出産時に利用できるサービスです。 現在は都内にいる妊婦さんの約5人に1人が登録しているそうです。 助産師による講習を受けて学んでいる乗務員さんが来てくれるのも心強いと評判のようです。 陣痛タクシーは、救急車の適正利用に貢献したということで評価され東京消防庁より感謝状が 授与されました。 ますます注目度が高くなっていきそうなサービスです。 他にも、介護タクシー・キッズタクシー・観光タクシーなど分野を広げているタクシー業界に    今後も期待です。

カテゴリー: タクシー | コメントをどうぞ

2015年!

2015年がスタートしました。本年も宜しく、お願い申し上げます。それにしても、2015年とはずいぶんな西暦になったものです。子供の頃に観たアニメで『ジェッターマルス』という作品があるのですが、その中の時代設定が2015年でした。主人公は、悪と戦うロボットなのですが、現在はその設定に追いついているのでしょうか。 さて、時代がどんなに変わり、便利になろうとも、変わらずに残っているものがあるかと思います。正月に雑煮を食べることもそうですし、初詣だってそうですね。去年も書きましたが、弊社では年末・年始のお詣りを欠かしません。氏神様にお詣りするのが習わしとなってます。 プライベートでは、箱根神社にも行きました。その際、芦ノ湖からくっきりと、きれいな富士山が見えました。当日の天気が良かったこともあるのですが、絵画のようにくっきりと、神々しく見えたので、嬉しかったですね。 ともあれ、健康であることが、何よりの基本であることは間違いないかと思います。私も不健康でしたら、箱根にも行けなかったでしょうし、こうしてブログも書いていません。健康であってこそではないでしょうか。感謝し、摂生を続けていきたいと思います。そして、息抜きも大切です。知り合いのタクシードライバーさんは、余暇によく旅行に行っています。仕事をする時は、目一杯やって、遊ぶ時は目一杯遊ぶ・・・そんな考え方の人なので、結果、健康体です。 タクシーの仕事は、そのような考えの人にいちばん合っているかもしれません。他にも、資格取得の勉強をしたり、創作活動をしている方を知っています。人生、メリハリが大切。 2015年、よい年にしたいですね。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ